2008年05月07日

はじめに

インターネットには実に様々なホームページがあります。
今では子供さんも小学校の中学年にもなると、
学校の授業でパソコンを触ったりもするようです。

大人はもちろんインターネットでいろいろな調べモノをします。
しかし、時には専門用語が多すぎて
かえってわからなくなったりすることもしばしば。


そんな時は、基本に戻るつもりで
子供向けのサイトで調べモノなんかをすると非常によく理解できたりするのです。

仕事で得意先に説明をしていても、相手に理解されなかったことはありませんか?
あなたは会社が準備してくれた資料で説明しているにもかかわらず、
専門用語が多かったりして、素人にはとてもわかりにくいことを延々と説明して時間ばかり取られてしまうという経験をしたこともあると思います。
また説明している当の本人が完全に理解できないで人に説明してしまっていることもあるでしょう。


私の知っている某一部上場企業の営業マンで、
自分がよく理解するために、学研の科学などで勉強している人がいます。

子供向けの学習誌だからといって、いい加減な説明がしてあるわけではありません。
むしろ子供がわかるように、とても丁寧に、またより簡単に説明がしてあるのです。

ホームページでも同じです。
子供向けのホームページだからといってバカにしていると、大人が手痛いしっぺ返しをくらうこともあるのです。

さあ、子供向けのホームページで大人も楽しく勉強しましょう。

【関連する記事】
posted by そんべん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95919101
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。